施工事例 WORKS

恐怖のらせん階段をリフォーム

浦添市 /
リフォーム

リフォーム内容

  • 内容

    キッチン、洗面、階段リフォーム
  • 建物の状態

    メゾネットマンション、築20~25年
  • ご家族

    ご本人様
  • 工期

    2.5カ月

リフォーム前のお悩み

担当させていただいた津嘉山からお伝えします。

中古マンションをご購入後住んでみてわかったことが、しだいに不満と悩みになりご相談。

一つ一つお話をお伺いし、なぜ不満なのか、どうしたら解決できるのかをお話させていただきました。
悩みの種の一つは、メゾネットマンションでは、よく”階段スペース”をもっとも少ない面積で設置できる”らせん階段”を採用する事がありますが、使ってみるとなかなか気苦労が絶えません。

階段を下る時は、中心部分につれて細くなる踏板をしっかり確認しながら下りないと転がり落ちそうになるし、両手がふさがる物を持ち運ぶのは特に気を使います。
ご両親も階段が怖くて気軽に遊びにこれないご様子で、オーナー様はせっかく見晴らしのいいお気に入りの住まいを手に入れたはずなのにと、とても落胆していました。

ご提案は「かね折れ階段」を採用し、段数も増やし、1段1段の高さを押さえ、ご両親が安心してご使用できる仕様にしました。
階段そばの全面ガラス張りの空間をなるべく視界を邪魔しないように、線の細い鉄骨でご提案。

久しぶりにごお伺いした時には、「らせん階段そういえばあったわね」といわれるぐらい、お悩みもすっかり解決したご様子です。
施工事例一覧をみる
expand_less